九州サーキット 第17回 日本シニアオープンゴルフ選手権競技

記 事

■最終日6 打差大逆転 青木 功(65歳)65stで優勝飾る! 

 ローアマは鵜木伸久が初制覇!

【 優勝した 青木 功 プロ 】

16番ホールでバーディを取りトップの室田にで並び、むかえた最終18番ホール。ピン手前6メートルに付け、のぼりのフックラインを絶妙のタッチでバーディ(-12)を奪った瞬間、18番グリーンを囲むギャラリーより地響きするような歓声があがった。最終組1打差で追う室田の最終18番ホールバーディパットがはずれた瞬間、青木 功の日本シニアオープン10年ぶりの優勝が決まった。

しかも65歳65ストロークのエージシュート、国内シニアツアー最年長優勝記録を更新と記録づくめとなった。

『エージシュートで勝てるなんて男冥利につきるね』と歴史に残る優勝に喜びをあらわにした。

 

最終成績  -12  72 ・ 69 ・ 70 ・ 65(34 31)

【ローアマに輝いた鵜木伸久選手(ブリヂストンCC)】

アマチュア鵜木は、3年連続ローアマを狙う﨑山に2打差を追う展開。

前半9ホールをバーディ2つ取りながら、連続ボギーでパープレー。守りに入ったのを反省して後半に入り、10番、12番でバーディを奪い、1打差で逆転し、初出場でローアマに輝いた。

 

最終成績  +2  72 ・ 76 ・ 72 ・ 70(36 34)

【優勝した青木 功プロと大会ボランティアの方々】

〒869-1205  熊本県菊池市旭志川辺1217

TEL:096-293-3300/FAX:096-293-1715

COPYRIGHT:© Kumamoto Chuo Country Club. All Rights Reserved.